Staff

親子の歯車を噛み合わせるための支援に尽力

子育てに関するお悩みは親御様もお子様も、どちらかが悪いということはありません。十人十色という言葉があるように、人には個性があります。抱える悩みはその個性が活かしきれていないことも一因だからこそ、親子そろって幸せになれるマインドづくりができるようオーダーメイドの子育て方法をご提案しています。

甲田 淑恵
コウダトシエ
代表コーチ

Profile

11歳の頃から目指した公立小学校の教員を、うつ病で退職。2016年に親子教室を開業。また、20歳から自身の育て直しを始め、独自の改善方法で乗り越える。そのほか、家庭教師、学童保育、親向け講師業、私立小学校教員などのリアルな経験から「子育てにおいては、親が学び変容していくことがもっとも効果的である」と確信を持ち、2021年7月、子育てコーチとして活動を一本化。親にも子にも、100%の成果を出している。


Message

私自身、24時間お母さんでいなければならない重圧や、誰にもわかってもらえない孤独感、この狭間のどうしようもない気分を、たくさん味わってきました。親も子も悪くないのに、なぜか歯車が噛み合わず、悩み続ける親子にも出会ってきました。

がんばってきたのに状況が改善しなくて困っていらっしゃるお母さん方のために……。「お母さんのお母さんみたいな存在」「歩く子育て百科事典」と受講生から言われてきた私の力が、一人でも多くの方に届くことを祈り、活動を続けています。

「こんな子育てがしたいわけではない」「思うようにいかない」など、子育てに悩みは付き物です。子育ての仕方に正解はないからこそ、子育ての悩みは、だれが悪い、間違っているということはないのです。正解・不正解ではなく、合う・合わないという物差しが子育てだからこそ、親子そろって自分らしく楽に生きるためにも、自分たちに合う成長の仕方を見つけませんか。相談を承るコーチ自身、様々な現場で子育てに携わってくると同時に、たくさん悩んできました。だからこそ多くの方が子育てを楽しくできるよう、オンラインを通して子育て相談を承っております。